中国語版 | 日本版
現在の位置:トップページ > トピックス
「正倉院の夜」in中国シルク博物館
( 発表時間:2017-03-16 アクセス:次)

 11月4日の午後、本院有志は大学院生の活動の一環として、中国シルク博物館で開かれた「正倉院の夜」というイベントに参加した。

 参加者はまず、シルク博物館係員の案内に従って数々のシルク展示品を鑑賞し、続いて、中国茶によって催された「日本茶道実演」を堪能した。最後に、本学東アジア研究院の王勇院長と中国シルク博物館館長の趙豊教授による学術講座を拝聴した。  

  今回の活動を通じて、参加者は身をもってシルクの魅力を感じ取り、シルクロードの歴史を勉強し、日本の茶道文化を体験するなど様々な経験をし、日本の歴史について理解を深めた。多くの参加者から今後も、このような活動に積極的に参加したい。そして中日関係を正しく見つめ、両国の友好のために尽力したい、という声が聞かれた。

  正倉院は聖武天皇・光明皇后ゆかりの品を始めとする数多くの美術工芸品を収蔵している建物で、今も海のシルクロードを見守ってくれているのである。

翻訳者 徐麗 湯孟桃