当前位置:首页 > 国际交流 > 交流学生感言
2014年12月留学武藏野大学学生感想文集2
发布日期:2015-01-08 阅读:
 

朱紫琪

现在已经在日本待了4个月,我来谈谈日本打工方面的一些事情。

在日本,平时,学生每个月可以有120小时的合法打工时间,假期,学生打工则不受时间的限制。而且,日本提供给学生的工作机会非常多,留学生完全可以根据自己的日语表达情况,找到合适的工作。

日本打工,短工一般薪酬平均每小时为800日元(法律规定最低时薪736日元/小时),大阪、东京地区会稍高一些,初到日本学生可在饭店、超市、快递公司等打一些短工;随着学生语言能力的提高,可从事饭店的接待、兼职翻译、兼职导游员等工作。一般在寒暑假期间,学生不用去学校上课,获得这样的工作机会也比较多,月收入一般可以达到14万日元左右。

口语好的可以做服务员,便利店,甚至是推销,在这个学校我认识一位前辈做的是房地产推销,日语好的不行!对自己日语没信心的也有许多工作能做。比如工程,比如超市收银,料理店里端盘子洗碗之类的,我做的就是这类,时给840,工作强度不强不弱,就是一星期工作时间少,估计8~12小时左右。

东京那里时给一般是800-1300,报销交通费,留学生规定是一周28个小时,不能多,否则入管局那里会后果严重。但实际上估计大部分人都打不满这么多的。当然你打完一家换一家也是可以的,但明年说要开始发打工卡了,估计打工时间会统计在入管局。还有居酒屋(仅限给客人端酒),也是可以的,我在这边有留学生就是在居酒屋打工。

如果不是留学生,一天打工8小时,一月24天打工,192小时就是 192样子。而且双休日,节假日打工时薪会更高,有的人甚至一天打十几小时。一个月打工很有可能过30万。一般新人上班族,大学毕业生刚进公司的,文职类的工作。一个月工资扣掉税,保险啥的拿的也差不多是18-20万。当然这里是题外话了。

在日本做兼职跟在国内很大的一点不同就是,他们都会签订一个很规范的劳动合同,而且有带薪休假,每天上下班都要打卡,留学生大部分都是在餐厅等饮食业打工,工作内容比较简单但是有时候非常忙。虽然有时候工作很累,再加上学习的紧迫,我会累到一看到床就想睡觉,但是一想到这是在为自己的人生奋斗就会有干劲,支持自己走下去。

日本的大学,跟中国相比,选课非常自由,弹性很大,所以能空出来打工的时间也比较多。总之请大家自己好好掌握。

吴奥升

 日本に来てもう三ヶ月も過ぎました、アルバイトの仕事もだんだんうまくできるようになりました、日本語も次第にぺらぺらはなせました。

 この二ヶ月はいろいろありましたけと、一番印象付けたなは本田の工場見学と国際展示中心のコミケットでした。

 もともと本田のような世界的な車工場に見学なんでできるわけがないはずでしたが、私が選んだ地域文学事情という授業がこんな機会を提供しました、その陰で日本の一番有名な車本田の作り方がまられました。

 その日先生がまず私達を駅前に集めさせて新狭山にある本田の工場え案内しまして、そして、そちの担当者が私たちに本田の歴史と現状を紹介しました、その後は質問時間で、担当者様がみんなが準備した問題をそれぞれ答えました。次にはいよいよ本番の工場紹介でした、担当者が私達を連れて全工場の流れを回し紹介しました、工場にいる労働者は少ないとはいえませんけど、その工場の広さを考えば、ただ数十人のはあまりにも少なすぎました、それはつまりその工場は半自動化されていましたということてした、それにしても、そんな数の労働者が一年200万ほどの車を生産するのはすごかぅたです、それも日本の高い技術に基本としています。

 まだクリスマスの気分でしたが、私は28日の朝7時の電車を乗って台場まて行きました、どしてこんな朝て台場なんかいきましたのは、そこの国際展示中心には年二度だげ行うのお宅の大イベントコミケットが開催しましたからです。それに、私はもずいぶん遅くなでしまいました、私は920分にそのセンターにつきましたが、私の前には15万ぐらいの人が並んでいました、入場は9時に始まりましたが、私まで入れるになたのは11時頃でした。28日は最初の日で各大企業の番です、その日私はただその雰囲気と現場の様子を見に行きましたたけでした、でも人は私の想像以上でした、そのせいてあの日私は大変疲れましたので、29日はやめておいて、30日の本番の準備をしました、準備と言っても、よく休憩するだけです、そして、30日私は友たちと一緒に5時の電車て台場英気ましけど、そこには28日より多くの人が待つていました、7時に着いたのに、10時半ぐらいやっと入場できました。その日はいろいろすばらしい画家作品が販売されていました、私も好きな画集を買えました、何時間も待っていましたけど、無駄にはしなかった。

 最近は日本正月ですが、中国と比べると、そういう気分は薄いです、挨拶がいつもと違って「開けましておめでとうございます」になっただけでした、みんなはいつもと同じ過ごしていました。

何文婧

日語1201

寒さも深まってまいりました。異文化に接する実感が強くなりつつ、留学生活がよりすいすいと進んでいます。しかし、来日ばかりの生活と比べて、この二ヶ月はハネムーンみたいな興奮と好奇心が減るほど、体力をすり減らすことも増えてきました。それに、人々と接することから本番の日本人の行動、考え方の違いに理解し、自分自身に独立と自律を非常に求めていると感じています。

学校生活といえば、くつろいだ雰囲気が楽しめると思えながら、多くの授業から社会意識の強さを感じたんです。ビジネスコミュニケーションの授業で会社の社長としての先生が自分の経験を生かしながら、社会人としての素質、自己PR、ある程度の協調性と強い集団意識を訓練するのをとても重視しています。日本の地域文化事情の授業で先生がデーターとニュースから出たものを分析し、私たちにインフォメーションを探した上てグループウークを通して日本の旅行産業、航空産業と自動車産業に関しての知識を勉強します。そしてクラス全員を連れてホンダ製造工場へ見学にいきました。ホンダの職員さんの紹介を聞きながら、ホンダ自動車の機械加工、エンジン組立、プレス、溶接、合成樹質、塗装、車体組立、完成車検査を見学しました。ホンダ自動車製造ラインシステムの高精度な器械、高速形成された部品、効率よく組み込む技術を見て、中国でも世界で誇る自動車会社を育成することを期待しています。

 アルバイト先での生活はとても充実します。お客様は神様だという理念のいう通り、私たちがつねに繊細なサーピスと効率的な仕事を求められています。それを理解し看板でお客様への一言を書いた時、私は「客様からのごちそうさまを聞こえるように最善のサーピスを尽くします」と書いました。数日後、「お客様見てからすごく感動した」と店長に褒められました。暇な時、アルバイト先の同僚と話しかけたり、自分の趣味と関心する物事などを交流したりして楽しい時間があっというまに過ごしました。でも、辛いけど、正月など忙しい時、食事を抜きままずっと一生懸命働いている同僚たちもよく見られます。

先月、四天王寺の先輩たちが東京見物に来ました。そして、彼女たちと一緒に東京メトロで「地下謎への招待状」というリアルゲームを買いました。このゲームは連続な謎を解けるために地図から提示さらた東京の名所でヒントを探しなければならない。謎を通して、東京の旅行文化をもっと詳しく知ることができます。それにとどまらない、複雑な地下鉄線と称する東京メトロを人々を合理的に導くため素晴らしいデザインも心から感心しています。

それでは、今年が幸多き一年になりますようお祈りいたします。

 

上一条: 2014年12月留学二松学舍大学学生感想文集2 2015-01-08
下一条: 2014年9月留学同志社大学研究生学生感想文集2 2015-01-08

版权所有 ©2017 浙江工商大学东方语言文化学院 All Right Reserver.
地址:浙江省杭州市下沙高教园区学正街18号 联系电话:(86)571-28008376 邮编:310018
技术支持:名冠电子商务 浙ICP备15014656号 浙公网安备33011802000512号 网站管理

微信关注