当前位置:首页 > 国际交流 > 交流学生感言
2014年9月留学樱美林大学学生感想文集1
发布日期:2014-11-11 阅读:
 

杨浩霆

日语1202

 時間の経つは本当に速いものですね。日本に来てもう2ヶ月過ごしました。来たばかりの時、中国と違っている日本の青い空に引きつけられました。空気がいいし、町がきれいし、気持ちがよくなるのは当たり前のことです。最初、私にとってゴミの捨て方と電車の乗り換えはもっとも難しいでした。ゴミを捨てる前に、表を調べるしかありません。もしあした遊びに行くなら、今日中にインターネットで電車の乗り換え方法を調べておき、時間を決め、用意しまうなら、安心できます。今になっても、電車路線の複雑さで、間違ったこともたまにあります。

 日本の授業は中国より厳しいです。なぜなら、毎日宿題がたくさんあるだけではなく、自主的に勉強しなさいって頼まれるからです。一体どんな内容がまりますか?それぞれの課程は要求が違います。総じて言えば、レポートや感想文などがあります。毎日授業が始まる前に、勉強の成果をチェックさせることが必要なのです。そこで、日本に授業の内容が重要だということはもちろん、授業のあと自分が分析して、まとめることがさらに大切と思います。

 日本の生活の質は大体いいだが、物価は少し高いと思います。特に交通費です。幸い学校に通う場合、スクールバスがあります。寮の近く、留学生向けのスーパーがあるので、値段がぞれほど高くないといいです。たまに中国の友達同士が揃って、中華料理を作ります。部屋にキチュンが小さいだが、暇がある時、簡単なご飯を作るのは問題がないし、逆に楽しいです。

 東京の遊びところはたくさんあります。週末のとき、友達と一緒に観光するのは最高です。とにかく、今までの経歴はよかったですが、後はよくなると固く信じています。

 

顾洪恩

日语1201

  写这篇感想的时候正好是来日两个月了吧。好像也没有自己想象中会有的那种不适应与迷茫。刚来时对日本各样都感觉新奇,从机场坐大巴到学校,沿途的风景是第一印象,也是最深的印象。密集的住宅,比中国都会小一个size的马路、车,还有就像没有云层直接洒在身上的阳光,湛蓝的天,干净到令人惊叹的街道,以及日本人温柔的话语,也是时至今日一直保有的印象。两个月里也随学校组织的活动去过富士山,去过涩谷,原宿,新宿,江之岛,镰仓,不得不感叹日本的旅游景点美到照片不需要后期处理就让人心醉。

  在学校里也遇到了一群可爱的留学生,认识了一群可爱的日本朋友。还有非常认真但温柔的老师。我也时不时的感叹没有选错学校,来错地方。虽然樱美林的上课作息太过匆忙,以致我在刚开学的一个星期里每次上课都很赶,但如今我也已经逐渐适应。

  两个月里去过日本繁华的涩谷、原宿、新宿,也去过渺无人烟的山中湖,总觉得日本是一个深藏动与静的国家。在电车站,你可以看到各类行色匆匆的人与你擦肩而过,每一辆电车的抵达就意味着一大群人即将下站,人口的密度也是让人惊叹,特别是涩谷。你好像还来不及选择自己方向,密集的人群便把你推向人流最多的地方。东京的城镇化的确非常的高。我宿舍所在地应该已经属于镇的行政级别,但是至今没有看到过农田,周围几乎都是商用住宅群。再这样一个小镇,晚上人们几乎没有什么夜生活,一到晚上,街道变得异常安静,唯一让人感到暖和的是路灯以及各住宅楼的逃生灯。

  虽然我所在地的地震没有想象中的多,但也经历了一次微弱的地震。也是我人生第一次经历地震吧。那种感觉还挺奇妙的。整个房子都在左右摇摆。带着你的身体一起扭动。

  学习上,老师们都非常认真,授课方式也多于国内不同。几乎每一门课的授课方式都是分小组讨论,这也许和日本人的团队意识有关吧。作业也比国内多。

  东京的天气昼夜温差大,雨水多。白天短袖晚上毛衣。半夜去便利店不穿个外套,会让你冷的这辈子都不想出来了。然后每到雨天就会想起苏轼的词:莫听穿林打叶声,何妨吟啸且徐行。竹杖芒鞋轻胜马,谁怕?一蓑烟雨任平生。也许和自己身处国外,处于大三的心境有关。啰嗦了这么多,好像对面坐了一个人,絮絮叨叨地和他分享来日的时光,只是不像一篇感想文。然后便更觉得自己莫要辜负这一年,做自己该做想做的事情。

上一条: 2014年9月留学同志社本科学生感想文集1 2014-11-11
下一条: 2014年9月留学静冈理工科大学学生感想文集1 2014-11-11

版权所有 ©2017 浙江工商大学东方语言文化学院 All Right Reserver.
地址:浙江省杭州市下沙高教园区学正街18号 联系电话:(86)571-28008376 邮编:310018
技术支持:名冠电子商务 浙ICP备15014656号 浙公网安备33011802000512号 网站管理

微信关注